本文へスキップ

TEL. 06-6468-0781

〒554-0011 大阪府大阪市此花区朝日2-18-8

一人親方労災保険特別加入についてOYAKATA

一人親方とは?

下記の条件にあてはまる一人親方様が労災保険にご加入いただけます。

  • 従業員を雇わずに建築に関わる仕事をされている個人事業主や社長・役員の方
  • 年間100日以内でアルバイトを使用される建築関係の個人事業主や社長・役員の方
  • 家族のみの経営で現場に出られる建築関係のお仕事の方

労働者災害補償保険(労災保険)について

労働者災害補償保険法を略して労災法と呼ばれます。

  • 業務上の事由または通勤によって労働者が負傷・疾病・障害・死亡等した場合に迅速かつ公正な保護をするため
    必要な保険給付を行うことを目的とする保険制度です。
    ここでの「労働者」とは「会社に雇用されている人」を指します。
  • 労災保険の対象となるのは下記の災害に対してです。
    ・会社に雇用されている労働者が就労中に、負傷や病気・死亡等が発生した場合(業務災害)
    ・会社に雇用されている労働者が出退勤時に事故に遭った場合(通勤災害)
  • 本来責任を負うべき事業主に代わり、国が被災した労働者、またその労働者のご遺族の方に保険給付を行う制度です。労災保険は労働者のための制度ですので、事業主・自営業者等がこれらの災害に遭っても適用されないのが原則です。

一人親方労災保険特別加入制度について

労災保険は原則的には会社に雇用される労働者が対象ですが、一人親方も特別加入ができます。

  • 一人親方のように、事業主であっても実態としては労働者と同様の事業に従事されているなどの場合、災害の発生率は労働者と同様といえます。にも関わらず、事業主という形態のために労災保険給付が受けられなくなってしまいます。
  • そこで労災保険では一定の要件を満たせば一人親方が加入できる特別加入の制度を設けています。
    一人親方は単独では労災保険に加入できず、まずは一人親方団体に加入し、加入した団体から労働基準監督署に加入申請することになります。
      

このはな建設部会の取扱い範囲について

法律の定めにより、加入される親方の居住地域によって業務範囲が異なります。
このはな建設部会の取扱い可能な業務地域は以下の通りです。

  • 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・三重県・和歌山県・岡山県・鳥取県・香川県
    なお、現場は日本全国が対象となり、海外は対象外となります。
  • 関東圏・東海圏にお住まいの親方様はそれぞれ下記団体にてご加入いただけます。
     ●東京建設部会 ← 関東圏にお住まいの親方様
     ●東名建設部会 ← 東海圏にお住まいの親方様

労災保険加入の必要性について

建設工事現場に出入りされる一人親方様は「労災保険」に加入して「労災保険加入証明書」を提示しなければ作業現場へ出入りできなくなっており、元請会社から提示を求められることが一般的になっています。
該当される方は一人親方特別加入労災保険にご加入されることをおすすめいたします。


労災保険の理念に関して

このはな建設部会の労災保険は業務中の災害や通勤途中の万が一の事故に備えるための国の保険です。
労災事故が起こってしまった日にさかのぼっての加入はできません。(道理に反するという理念により)
親方様が安心して仕事ができるようにこのはな建設部会がサポートをさせていただきます。
 ※このはな建設部会は大阪労働局より厚生労働大臣の認可を受けています。


バナースペース


四コママンガ公開中!

このはな建設部会

〒554-0011
大阪府大阪市此花区朝日2-18-8

TEL 06-6468-0781
FAX 06-6468-0788